Juzablog

戎三郎ミエラ(渡辺順一)のblogです。
渡辺主催のリーフファイト大会の告知等もこちらで行っています。

戎三郎ミエラ、渡辺順一へのメッセージでblog内の記事に関連しないものがありましたら
右欄下LINKSにある「コメント用記事」へコメントする形で寄せていただければありがたいです。
 
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
ARCHIVES
 
ネロさん、バカキャンってなんですか?
15日に猫とメルブラの闘劇予選に出てきた。タイトルはウケ狙いで決めたチーム名。元ネタがわかりやすいように登録名も渡辺ソルティ順一にしてみたり。勿論キャラはロイ。猫はシエルではなく勝率の良いのび太で登録。最終的にシエル使いが0だったのでシエルの方がウケは良かったのではと思うが、まあ勝てることのほうが大事だし。本戦前の野試合ではVシオンにネロで猫が乱入し、一本取られたところで私と交代。しかしボコられ、やっぱレベル高いなあと思い知らされる。その後は大会開始まで時間があったので激・戦国無双で時間を潰す。

大会は30チームだったのでシードを引きたかったところだが、シードの隣のCブロック3戦目になってしまった。速攻で初戦負けして退散とならないのは良いけど、初戦勝っても事前に次の相手のプレイが見られないのでイマイチ。他の参加者では前日の中野の大会で2位だったらしい永久コンボシオン&全国1位ワルクのコンビが参戦していたのでビックリ。Bブロックだったので当たらなくて良かったような、当たって瞬殺されてみたかったような。対戦前にジャンケンで席を選ぶかオーダーの後出しを選ぶかを決めるのだが、相手にかかわらず私先攻ということにしていたので、勝ったら席で1P側を選ぼうということにした。1P側の方がギャラリーが少ない(2P側だと真後ろに次の選手が控えてたりする)というのもあるが、実は2P側だとゲージを見間違えないか不安だからというしょうもない理由。

でもって本戦。初戦の対戦相手はレンとさっちん・・・と思っていたのだが、見間違いだったらしくレンではなくてVシオンだった。多分「Vシ」の部分が「レン」に見えたんだろう。なので最初戸惑ったが、気を取り直していつも通り戦う。思ってたほど緊張とかはなかった。1本目はEX蛇をかわさせたところにホアーッで勝ち。2本目は終盤相手の飛び込みにカウンターで立ちBが刺し、まだ少しだけ相手の体力ゲージが残っていたので、即座に幻想種に繋げて勝利!ギャラリーもちょっと沸いたし、猫にも後で「背中が頼もしく見えた」と言われ、いかにもカッコ良さげだが、実は手が勝手に動いいたファンタジーだったり。多分いつもの私の動き方だとジャンプCに行きたかったんだろうけど、「アレ?暗転してる?まあこれなら当たるからいいや」てなところ。ちなみに今まで立ちB→幻想種なんてコンボは偶発も含めてやった記憶がない。続けてさっちん戦。ジャンプ攻撃が読まれてる感じで劣勢。相手がアームコンボミスってくれたり、こちらがさっちんの低空ジャンプCにある程度対応できてたりで善戦はするも敗北。まあでもこのレベルなら猫ののび太で楽勝だろう・・・と思いきや猫が絶不調。コンボ落としたりでどうなることかとハラハラしながら見守るが、辛くも勝利。2回戦へ進出することができた。

2回戦、相手は赤秋葉とノーマル秋葉のコンビ。赤が先攻。ネロで3ラウンド目まで持ち込むが、やはりジャンプ攻撃を返され過ぎで敗北。猫も1回戦よりは動けるも本調子ではなく敗北。画面端でコンボ食らってる間何もしないのでボタン連打してレデュースした方がと見ていて思ったが、それで結果が変わるという程でもなし。まあというわけでチーム「ネロさん、バカキャンってなんですか?」は残念ながら2回戦で消滅。

敗退後は丁度いい時間だったので1Fの電器屋で競馬観戦。スウィフトカレントに賞金を稼がれたのが痛い。それから戻って上位陣の戦いぶりを観戦。やはり有名プレイヤーはレベルが全然違う。先のVシオンワルクの超ハイレベルチームはどちらが先攻でも一人で二人抜きしていた。一番危うかったのがレンVSワルクで、3ラウンド目にレンの恐らく暴発であろう猫が奇跡的に黄色で、殴っていたワルクが浮かされレンの逆襲。これでレンが勝っていればレジェンドだったのだが、ワルクの体力が数ドット残ってしまい、そこからまくって再逆転してしまう辺りがさすが全国区。別の試合ではシオンの永久コンボも見られたが、最後まではやらず途中で止めていた。また失敗かな?というのもあったが、多分そんなのどうでもいいくらい強いから別に拘ってないんだろう。ワルクに至っては決勝戦なのに赤い月を出す余裕っぷり。見てて面白いけどあのレベルは別次元で真似できそうにない。

とりあえずこんな感じで書いておいて、後で猫が見たときに修正や追加があればいじる予定。
コメント
from: K沼   2006/01/18 11:57 PM
おぢさんみっくり・・そーいや1ヶ月以上カンデンツァやってねぇ・・
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://juzablog.maideria.com/trackback/402695