Juzablog

戎三郎ミエラ(渡辺順一)のblogです。
渡辺主催のリーフファイト大会の告知等もこちらで行っています。

戎三郎ミエラ、渡辺順一へのメッセージでblog内の記事に関連しないものがありましたら
右欄下LINKSにある「コメント用記事」へコメントする形で寄せていただければありがたいです。
 
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
ARCHIVES
 
テンションの上がる1日
LFの大会に出たところからスタートだけどそれは30日のと合わせて書くことにして、帰りに寄ったゲーセンでのメルブラ話。

知り合い同士らしい人達が対戦台回してて、七夜・赤秋葉・仔馬などを使っていたが、バカキャンも使っていてコンボも上手くて全体にレベルが高そうだった。そんな仔馬が勝ち抜いてるところで順番が回ってきた。今まで対人戦で仔馬には勝った覚えがないので正直不安だったが、この時はネロの調子が物凄く良かった。コンボミスが殆どなく、失敗が多かった立ちBからの繋ぎもジャンプBで安定して繋ぐことができたし、蛇も食わせた。起き上がりに兜神重ねてきたのをラストアークで返せたのはとても良い気分だった。プレイを見て周りのプレイヤーからも声があがったりするので気恥ずかしかった。それでも集中力がそんなに切れずにストレート勝ちすることができたので、ちょっと自信付いた。その後七夜に一回勝ったような気もするが、すぐにシエルに負けたのは確か。前の強いシエルとは別の人だが空中投げやハイロゥを絡めた連続技やバカキャンを駆使してくるので多分同じくらいには強い人だったと思う。それでも一本は取ったし善戦することができた。その後は七夜ともう一回ネロで挑んでどちらも負け。そのシエルはしばらく勝ち抜いた後コンボも落としててあまり強そうに見えない七夜に負けた。その七夜を負かしたさっき仔馬使ってた人のワルクに七夜で乱入して負けたところで退散。ネロでも挑めばよかったかなとちょっと後悔。

強い人たち同士の対戦では色々大道芸が見られた。シエルで飛び込みからハイロゥキャンセルEXハイロゥキャンセルEXシエルサマーキャンセルセブンスとか、バカキャンEX黒鍵キャンセル第七聖典とか、ワルクで月出した後強制開放してもう一回月を出すとか。感動して終わった後猫に電話で話したがどれも実用的ではないらしいのでちと萎える。他に大道芸と言うか珍現象では、ワルクVSシエルでワルクがダッシュA出してるところに第七聖典出して入っただろうと思ったらすり抜けたなんてのもあった。台の周りにいたのが仲間内だったからそういうシーンで賑やかになっている雰囲気が何か良かった。ただそこで一緒に声をあげたりしていいものかどうかとまたコミュニケーション不全を発動してみたり。馴れ合わないではなく馴れ合えない。まあ初対面だし、仲良くなって何がしたいとかあるわけでもなし。

帰って猫との電話の後極上生徒会の最終話を生で見る。結局聖奈さんの方が会長より強い気がする。最後までゆるゆるな展開なのはいいけど、青春砲をもう1回位は撃って欲しかった。「目標、V機関総本部!」とか。作画は相変わらずだけど最後の和泉香のアクションとかは結構良かったんじゃないかと思う。短いからごまかされてるのかもしれないけど。とりあえず極上生徒会はDVDに保存。新シャア板のスレによればゲームは意外と面白いらしいので、ちょっと買ってみたくなってる。

極上の後はこれも書かずに猛将伝修羅モード。40ミッションでついに天下統一。その少し前で最初に仲間にした夏侯惇が死んでしまった(正確には捕縛されただが)のが残念ではあったが、甘寧、袁紹、孫尚香、貂蝉、太史慈が頑張ってくれた。ちなみに直前で夏侯惇の穴埋めに鈴蘭を雇っていたり。天下統一戦は龍玉と虎玉を装備したのが良かったのか、思っていたほどは梃子摺らなかった(「てこずる」で変換の最初にこれが出たということは、「手こずる」は当て字だったのかと今発見してみたり)。今後はどこまでミッションを続けるかが悩みどころ。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://juzablog.maideria.com/trackback/297511